自然エネルギー 

自然エネルギー 

自然エネルギーとは非枯渇性のエネルギーのことであり供給が安定しないものが多く、分散型でさらに補完的に利用されいます。

自然エネルギーは枯渇の心配がないことから再生可能エネルギーともいわれ、地球温暖化への対策としても有効とされています。

一定量使っても短期間で再生可能なエネルギーのこと。安定的に供給されるため、枯渇しないエネルギーは具体的には太陽エネルギー、風力エネルギー、水力エネルギー、地熱エネルギー、バイオマスエネルギーなどです。

資源量に限りがある

これと対比的なものが化石燃料や原子力などに依存するエネルギーであり、石炭、石油などはその資源量に限りがあります。

原子燃料にあたる特殊鉱物コバルト60.ウラン・プルトニウム等の鉱物を核融合・核分裂させて使用済みの燃料の保管並びに再生するのには、莫大な費用を掛けた処理施設の建設並びに安全性の保証はないです。

各国自然エネルギーである風力を利用した、風力発電を推進しています。

1機当たりの制作費が高くと耐久年数は低く実用性になるには程遠いです。

また一部の太陽光発電アレイを製造している会社では、大規模な太陽光発電施設を設置し研究開発しています。

昼間の電力消費の大きな一般的な工場等でも既に導入しています。

太陽光発電の導入を検討してみましたメニュー

太陽光発電の導入を検討してみましたリンク